レースについて

拡大地図を見る

1日目区間

全長:10.7km
最大標高差:86m
平均斜度:0.7%
獲得標高:63m

◆ タイムスケジュール

受付時間 10:00〜12:00
コース試走 12:00まで
コース規制開始 12:00から
中学生第1走者スタート 13:00
時差スタート方式
チーム→中学生→一般女子→シニア→オープン→オプション

 

2日目区間

全長:14.9km
最大標高差:695m
平均斜度:4.7%
獲得標高:753m

◆ タイムスケジュール

受付時間 7:00
荷物預かり開始 7:30
開会式 8:30
荷物車出発 8:40
パレード開始 9:00〜9:05
スタート 9:00〜9:15
牧場関門閉鎖 9:40
※10:10より順次、下山(復路)開始
最終ゴール 11:00
※昼食は11:00よりお召し上がりいただけます。
表彰式 12:00

コースについて

2日タイムトライアル
https://yahoo.jp/xGx31q
スタートは、昨年と同じで、シケインから下流方向にコースが伸びます。
また、新川大橋の下を通るコースに変わります。
ゴールは昨年のゴール位置より、500mほど手前になります。

3日ヒルクライム
http://yahoo.jp/jIKIUb
スタートは、昨年と同じで、
ゴールは、昨年の最終左折コーナーの500mほど手前になります。
(キャンプ場までは登りません)

参加者は、事前にコース確認をお勧めします。

カテゴリー

9月2日(土)チーム、個人ロードタイムトライアル(黒部川堤防特設コース)

1.チーム (4人または、3人)
2.中学生 (男子および女子)
3.一般女子
4.シニア(50際以上) 
5.オープンクラス
6.オプション (チーム参加者の追加個人タイムトライアル)

9月3日(日)ヒルクライム   

7.中学生(男子および女子) ゴール:黒部牧場まきばの風
8.一般女子 ゴール:嘉例沢森林公園
9.シニア(50際以上)  ゴール:嘉例沢森林公園
10.オープンクラス ゴール:嘉例沢森林公園

年齢条件等

9月2日(土)チーム、個人ロードタイムトライアル(黒部川堤防特設コース)

1.チーム 中学生以上とする
2.中学生(男子および女子) 中学生の男子、および、女子とする
3.一般女子 中学生を除く、15歳以上の女子に限る。
4.シニア(50際以上)  50歳以上の男子、および、女子とする。
5.オープンクラス 中学生、および、15歳以上の男子、および、女子とする。

※チーム競技とそれに付随するオプションについて
今年は、カテゴリオープンのみとする。
中学生以上で構成し、男女、シニアの区別をしない。
チーム参加者がヒルクライムにエントリーする場合はオープンのみとする。

9月3日(日)ヒルクライム   

7.中学生(男子および女子) 中学生の男子、および、女子とする
8.一般女子 中学生を除く、15歳以上の女子に限る。
9.シニア(50際以上)  50歳以上の男子、および、女子とする。
10.オープンクラス 中学生、および、15歳以上の男子、および、女子とする。

参加料金

9月2日(土)個人ロードタイムトライアル(黒部川堤防特設コース)

1.チーム 3000円/人
2.中学生(男子および女子) 2,000円
3.一般女子 4,000円
4.シニア(50際以上)  4,000円
5.オープンクラス 4,000円
6.オプション 3,000円
(チームTT参加者で、個人TTも追加希望の場合)

9月3日(日)ヒルクライム   

7.中学生(男子および女子) 2,000円
8.一般女子 6,000円
9.シニア(50際以上)  6,000円
10.オープンクラス 6,000円

【2日間エントリー割引】 2日間参加される方は1,000円割引となります。

表彰

各カテゴリーの「優勝・準優勝・第3位」に賞状、副賞授与
2日(土)北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」ふれいあいプラザ
3日(日)宮野体育館

開会式会場

3(日) 8:30から北陸新幹線「黒部宇奈月温泉駅」駅西公園
(開会式にて競技場の諸注意、その他の連絡事項についてお伝えいたしますので、必ずご参加ください)

大会規則

・日本自転車競技連盟(JCF)規則のほか、特別ルールとして下記を遵守すること。
・自転車は、前後別系統のブレーキを装備した、フリー式のものとする。
・固定ギア車、電動アシスト自転車、ファニーバイクは使用不可とする。
・競技者はヘルメット(JCF公認)および手袋の着用を義務とする。
・主催者の提供するもの以外の、他者からの補給その他のサポート行為は禁止する。
・DHバー等のアタッチメントはヒルクライムでの使用を禁止する。
・カテゴリ-1から6において、ディスクホイールは後輪のみ使用可とする。
・中学生は、ロードバイク以外に、通学車使用可とする。
・カテゴリ-2、7は、参加人数により、男女、学年別のクラスを設定することがある。
・カテゴリ-2、7で参加する中学生は、通学用のヘルメットも可とするが、公認ヘルメットを推奨する。
・カテゴリ-1から6において、ドラフティング行為を審判が認めた場合は、30秒をペナルティとしてタイムに加算する。
・カテゴリ-1から6は、ゼッケン順の時差スタート方式とする。
・カテゴリ-8から10は、ローリングスタート方式とする。カテゴリ-7は手動計時とし、その他は計測チップによる計測で、ネットタイムとする。
・自転車は、各自の責任で整備されたものとし、競技に不要な機材は取り外すこととする。(通学車の装備は左記の対象外)
・車検は実施しない。